ゴールドカード比較のための情報サイト。ゴールドカードの比較方法、見つけ方、活用法など。 家族カードのデメリット -ゴールドカード比較講座

家族カードを作る

家族カードのデメリット

メリットもあればデメリットもあります。
ここではクレジットカードの家族カードのデメリットについて追求したい
と思います。


1、家族カードではお金は借りられない

クレジットカードには最近では、キャッシングの機能がついている
ものが増えてきました。しかし、クレジットカードの家族カードでは
キャッシングなどの借り入れは出来ません!
もし借り入れをするのであれば、自分名義の本人クレジットカード
を作る必要があります。


2、家族カードの限度額は、本人会員のカードの利用限度額範囲内

例えば、限度額30万円のクレジットカードとしたら、本人カード+家族カード
合わせて30万円の利用となります。
誰かが限度額いっぱいまで使ってしまうと、他の人はそのカードは利用
出来なくなります。


3、利用明細は家族みんな一緒に送られてくる

「主人に内緒で服買っちゃった、この明細を別にして欲しいわ」といっても
一括の利用明細で送られてきます。
もし明細を別にするならクレジットカードによっては家族会員でも引き落とし
口座を別に出来ることがありますが、この場合は返済は家族がするという
ことになり、別で審査が必要となります。(年会費の追加料金もかかります)



家族カードでは借り入れが出来ない、利用明細は一括送付、というのは
デメリットととるかメリットととるかで分かれてきますね。
明細が一緒で困るなら、カードはあまり使わず、家族会員としてのサー
ビスだけを利用する(例えば旅行傷害保険など)
という選択肢もあります。

2006年09月26日 20:27

ゴールドカード比較のための情報サイト。ゴールドカードの比較方法、見つけ方、活用法など。